基礎はニベアしか使ってません!

54ccd0dacf99b7e8a9f4c2b39482a654_s

私は昨年の冬からニベアクリームの青缶のみでスキンケアを済ませています。

実は数年前までは近所の友人がフェイシャルエステの仕事をしていたので、付き合いでそこに通いつつ何千円何万円もする基礎化粧品を使っていました。

現金一括ではとても払いきれない額だったので、当然クレジットカードで払っていたのですが、今思うと無駄な買い物だったなと思います。

当時は結婚していたので、私のお金というよりは元ダンナのお金で払っていたようなものですけど、フェイシャルエステに通うのは元ダンナも喜んでくれていましたので。

今は離婚して一人暮らしです。

節約しなければ生活していけません。

それでも最初のうちは化粧水や乳液を当然使っていました(なるべく安いやつ)
ところが、ネットで「ニベアはリーズナブルなのに高級化粧品と同じ成分が含まれている」という情報を入手しまして、使ってみることにしました。

ニベアを使うときは、もちろん化粧水も乳液もいりません。

直接肌に塗るだけです。

これを1年以上続けていますが、肌の調子はお高い基礎化粧品を使っていたときと何ら変わりありません。

私は今現在40代後半ですが、20代30代の女子に「肌がきれい」と褒められます。

1度や2度ではないのでお世辞と思わず信じちゃってます。

冬でも顔がカサつくこともなく、むしろ手のほうがカサついてしまうので、時々顔に塗るついでに手にも塗ったりしています。

さすがに夏はベタつきやすいので塗る量を少し減らしますが、オールシーズン使えるのでとても重宝しています。

とにかくニベアは絶対にオススメです。

混合肌に合わせたスキンケア

私は混合肌だと感じており、混合肌に合わせたスキンケアをするように心がけています。

(小鼻のまわりは皮脂が多いなと感じ、頬のあたりは乾燥しやすいと感じています。

①メイク落とし・洗顔
季節に合わせて使用するアイテムの性質を変えています。

汗ばんで皮脂の出やすい夏場はしっかりと毛穴の角栓も溶かしてくれるようなアイテム、乾燥が気になりやすい冬場にはアーモンドオイルが配合してある保湿ケアもしてくれるアイテムを選んでいます。

洗顔後のケアのみでなく、メイク落としや洗浄のアイテムにもこだわることで洗顔後のつっぱりがなくなったり、肌のコンディションが保ちやすくなったりすると感じています。

②洗顔後のケア
特に乾燥しやすい頬のあたりを重点的に、化粧水は少しずつ何層にも重ねて塗るようにしています。

手ではなく、毛ばたちにくいコットンを使用してポンポンと叩き込むことで、ムラなく化粧水を塗れて細胞への化粧水の浸透率がアップするそうです。

また、化粧水のみでは水分が蒸発してしまい、更に乾燥を招いてしまうので、必ず乳液やクリームを塗っています。

乾燥しやすい頬の部分は、乳液のあとにクリームも塗ることでより乾燥を防ぐように意識しています。