蒸しタオルとハトムギ化粧水でお肌ケア

7af7e1e612e6a34ad4272716e26d2774_s

私のスキンケア方法は、洗顔を行う前に蒸しタオルを使用して毛穴を開いてから行っていることと、冷やしたハトムギ化粧水を使用して毛穴の黒ずみとニキビを予防しています。

私は昔からニキビがひどく、薬をつけて治してもまたすぐにできてしまっていましたが、この方法にしてからニキビの数やできやすさが激減し、毛穴も目立たなくなりました。

詳しい方法は、最初に濡らして固く絞ったフェイスタオルを電子レンジで1分ほど温めて蒸しタオルを作り、それを顔にしばらくのせて毛穴を開かせます。

その後はクレンジングオイルをつけた指で肌の上を優しくくるくると回し汚れを浮かせていきます。

その後はオイルを流して細かく手のひらで泡立てた洗顔フォームをつけて顔を洗い、ぬるめのお湯で優しく洗い流します。

泡立てネットは、頻繁に使用するもので水場においてあると衛生的に気になるため使用せず、自分の手のひらで泡立てることもポイントです。

洗い終わった後はタオルですぐに水気を取るのではなく、濡れた状態のまま冷やしておいたハトムギ化粧水を肌につけ、毛穴を引き締めます。

その後はそのまま美容液や乳液もつけていきます。

洗顔料やクレンジング、化粧品を購入する際に気をつけていることは、なるべく鉱物油やアルコールなどの使用していない、無添加のものを選ぶということです。

マッサージしながら時間をかけてスキンケア。

乾燥肌と目尻の小じわ、ほうれい線が気になっています。

私が行っているスキンケアの一つは、洗顔料を使って顔を洗わないことです。

洗顔のときに使用するのは、ぬるま湯のみ。(熱いお湯だと乾燥につながるので)

ぬるま湯を手ですくって、100回くらい顔を洗います。ごしごし洗わずに、顔にお湯をかけるかんじでジャブジャブ洗います。

洗顔後のスキンケアは、特に高級な商品はしようしていません。

ドラッグストアなどで売っているお手頃価格の化粧品、乳液、美容液をたっぷり使ってます。

それらの商品を使うときは、顔の中心から外側に皮膚を軽く引っ張るようにしながらマッサージをします。

たっぷり使っているので最初はびちゃびちゃしてますが、何度もマッサージしているうちにお肌になじんでいきます。

それを三種類の商品全てを使って行います。

顔だけではなく首やデコルテにも同じ作業を行っています。

最後は、ワセリンでしっかり水分や油分を閉じ込めます。

また、体については、普段は手でマッサージするように洗っています。

スポンジを使用すると必要な油分まで取り除いてしまうので、ボディーソープを十分に泡立てて、泡でマッサージするように、優しく洗っています。

入浴後は、市販のボディークリームを全身にマッサージするように時間をかけて塗り、さらにベタベタしない程度の量のワセリンをゆっくりマッサージしながら塗ってます。

顔に関しては、時々洗顔後なにもしない日を、週に1回くらい作っています。

肌を甘やかさないためです。