敏感肌の人は基礎化粧品選びが難しい。

d25b4e601d563fcd0a89f097de47846a_s

敏感肌でもともとアトピーもあったわたしは、少しでも肌に合わない基礎化粧品を使うと赤くなってしまうくらいで、特に海外製のものは100パーセント駄目でした。

敏感肌の人は自分にあうものを選ぶ時はまず顔ではなく体に塗ります。

あと何より大切なのは乾燥をさせないこと。

これは当たり前のようで意外と難しい。

クリームタイプのものはお風呂上りなどに塗れますが、外ではできません。

そこでわたしはいつも小さいスプレータイプのボトルに化粧水をいれておいて、例えば制汗スプレーのように体やあと顔にもスプレーします。

こまめに。

これはほんとにおすすめです。

トイレでも一瞬でできますし、何度もすることで肌の乾燥に悩まなくなりました。

化粧水はいいものでなくても自分の肌にあうものであればたくさん使うことのできる安めのもので全然いいと思います。

どうしても高価なものはたくさん使うともったいない気がしてしまうので。

特に冬場のこの時期は暖房などで乾燥がひどくなるので乾燥対策は必須です。

とにかく時間をあけずに保湿してしまうこと。

これでアトピーがでてくることもなくなりました。

乾燥によってシミやしわの悩みもあったのですが、今はうるおいを感じれます。

化粧水スプレーがわたしの必須アイテムです。

肌を甘やかさない!自分のお肌の回復力を信じて。

私の肌は、どちらかというと、混合肌で、頬や目の周りは乾燥しやすいのに、鼻はすぐに脂っぽくなってしまいます。

いろんなスクラブ洗剤、酵素洗顔を試してきましたが、いまいち効果がわかりませんでした。

でも、最近節約も含めて、手作り化粧水を使うようになりました。

そしたら、なんとなく、小鼻の辺りがすっきりしてきました。

以前は、角詮が目立っていたのに、今は、以前ほど目立たなくなりました。

きっと、手作り化粧水にして、思いっきりお肌に水分をしみこませることができるので、お肌の水分と脂分のバランスが整ってきたのだと思います。

最初、手作り化粧水を使い始めるときは、少し不安でした、、、。

作るのも、材料もとっても簡単なものなので、これで大丈夫かと半信半疑でした。

でも、実際に作って使ってみると、期待以上でした。

確かに、今まで少し高めの、しっとりするタイプの化粧水を使っていたので、使い始めたばかりの時は、ちょっと乾燥気味でした。

でも、すぐにお肌が手作り化粧水に慣れたようでした。

お肌にも、回復力、適応力があることを実感し、感動しました。

年齢を重ねるごとに、お肌に対する不安が増え、新たなスキンケアを購入することをすぐに考えたくなりますが、そうする前に、自然体に戻って、最低限の事だけをしっかり、じっくりするだけで、お肌は自分の回復力を発揮してくれます。

これからも、手作り化粧水を使って、お肌を大切にしていこうと思います。